株式会社イセヤス建材

外構工事・エクステリアデザイン・設計・施工

   
トップページ > 一般住宅エクステリア  > ちょこっとアドバイス > 住まいに調和させる
 
暮らしをセンスアップするあなたらしい門扉・フェンス選びのために
エクステリアは住む人のセンスを語る、いわばその家の「顔」。
とくに門扉・フェンスは、住まいの印象を左右するのはもちろん、暮らしの安全性や快適性にもかかわる大切なもの。
より快適で、より安心できる住まいのために、プライバシー性や防犯性などの機能の高さ、さらに住まいと調和し、あなたらしさを表現する優れたデザイン性が大切だと考えます。
ここでは、門扉・フェンスをつくるうえで役立つポイントをご紹介します。
 
 
門扉・フェンスを選ぶポイントは、まずは建物全体とのデザイン的なコーディネートを考えて、サッシや窓シャッター、玄関ドアなどとカラーや質感を合わせるのが基本。予算の問題などで、建物本体だけを先に建てて、後で門扉・フェンスを付けるという方もまだ多いようですが、やはり建物とエクステリアを一緒に考えることが、ひとつの住まいとしての調和がとりやすく完成度を高めます。また、街並みとのマッチングを図ることも重要なファクターのひとつです。
   
 
クルマをまもり、暮らしを快適にしていく、理想の車庫まわりのために。
あなたが車庫まわりに求めるものはなんでしょうか。
クルマを大切にする方なら、防犯性やクルマのコンディション維持を念頭に置いたプランになるはずです。
また、車庫まわりは住まいの一部というコンセプトであれば、住宅との調和や暮らしを安心・快適にしてくれる機能を盛り込みたいもの。
いずれも「理想の車庫まわりづくり」をかたちにするためには、しっかりとしたプランニングが大切。
ここでは、防犯性、快適さや使いやすさ、そして住まいのスタイルという面から、あなたのプランニングに役立つポイントをご紹介していきます。
 
 
門扉・フェンス選びに役立つポイント
車庫まわりの役割は、クルマを止めておくスペースであると同時に、いたずら・盗難などからクルマをガードする機能が求められます。防犯の点からは車庫用門が大きな効果を発揮します。また、ほとんどの場合、住まいの前面に設置される車庫用門は、クルマの保護というだけでなく敷地内への不審者の侵入を抑止する役割も果たします。犯罪の増加が憂慮される現在、クルマと暮らしの双方をまもる車庫用門の、狙われにくい、侵入されにくいという防犯機能が注目されています。
   
陽射しや雨・風・雪などから大切なクルマをまもるためには、屋根や囲いを備えたカーポートやガレージが効果的です。時間の経過とともに、その有無でクルマのコンディションに大きな差が出るといわれています。また、車庫まわりはクルマだけのためのスペースではなく、アウトドアの貴重な住空間でもあります。たとえば、車庫からアプローチに屋根をかければ、家族が楽しく快適に過ごせる多目的スペースが生まれるなど、家族が楽しく快適に過ごせる多目的スペースが生まれるなど、アイデアしだいでさまざまな可能性がひろがります。
   
車庫まわりを含むエクステリアは、住まいの顔になる最も目立つ場所。大切な住まいのデザインをスポイルしないためにも安易な選び方をせず、住まいや街並みとの調和に配慮したいものです。私たちは、住まいや個性に合わせて選べるカーポート/車庫用門をご用意。また、門扉やフェンスを含め、エクステリアのトータルコーディネートもおまかせください。あなたらしいスタイルの車庫まわりが、きっとかたちになります。