株式会社イセヤス建材

外構工事・エクステリアデザイン・設計・施工

   
トップページ > 集合住宅エクステリア > 駐車場の安全対策ポイント
 
駐車場の安全対策ポイント
駐車場内では、一般道の走行中に比べ、空きスペース探し等に気をとられ、歩行者に対する注意が散漫になる傾向があります。駐車場内での事故防止の為に歩行者に対する注意の喚起、通行車両の減速化、徐行を図る安全対策を提案いたします。
 
セブンポスト
車を止めてほしくない場所に効果を発揮。誘導標、中央分離標としてもご利用いただけます。
キャット
小型の注意喚起で大きな反射材を備え、抜群の視認度を誇ります。
スピードストップ
場内の車のスピードの出し過ぎを防止する簡易バンブ。
キャッツアイ
アルミ合金製で、バック駐車の際の目印として有効です。
コーナーガード
反射材のついたコーナーガードは柱の安全対策に。
ストップアイ
歩道、車道への合流部分に設置し一旦停止を促す。
すべり止め
雨天時など滑りやすい駐車場内から歩行者の転倒事故を防ぎます。
マルチポストサイン
接触しても安全なポリエチレン樹脂性で、表示内容は差し替え可能です。
カーブミラー
曲がり角での安全確認。
自立式、壁付け式など設置場所を選びません。
反射シート
壁や柱のコンクリートに直接貼って注意を促す。
特殊反射ロープ
高耐久性ロープ全体が反射し、鎖に巻くことにより、鎖の存在を認識させます。